気になる黒ずみ毛穴を撲滅!毛穴が見えなくなるメイクの方法とは?

投稿日:

  • ファンデーションをしっかり塗っているのにデコボコが目立つ。
  • 流行りのツヤ肌メイクがしたいのに毛穴が気になる。
  • 皮脂対策をしているのに時間が経つと毛穴落ちしてしまう。

あなたは、このようなお悩みを抱えていませんか?

どんなに綺麗にアイシャドウやリップを塗ったとしても、毛穴が目立ってしまうと台無しですよね。

メイクが崩れて汚く見えてしまうだけでなく、実年齢よりも老けて見られてしまうことも。

そこで、この記事では

  • 毛穴を目立たせないメイクの方法
  • 毛穴をケアしてくれるアイテム

についてご紹介していきます。

毛穴を目立たせないメイクの方法&アイテム

毛穴を目立たせないメイクには、それぞれ適したアイテムがあります。

ここでは、メイクのステップをアイテム毎に分けて解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

スキンケア:土台となる肌を整えて準備する

毛穴を目立たせないメイクをするには、まずスキンケアから改善する必要があります。

毎朝のルーチン作業だからといって、スキンケアを適当に行っていませんか?

洗顔が終わったらすぐに、化粧水と乳液で肌を整えてあげましょう。

しっかりと保湿を行った肌はふっくらとキメが細かくなり、メイクのノリがバツグンに良くなります。

化粧水や乳液だけだと物足りない乾燥肌の方は、クリームや美容オイルを追加するのもOKです。

さらに、毛穴が気になる部分にビタミンC入りの美容液を追加するのもおすすめですね。

ベタつきや皮脂が気になる方は、化粧水を収れんタイプのものに変えてみましょう。

乾燥してしまいそうな場合はコットンに収れん化粧水を含ませて、毛穴が気になる部分のみタップするようになじませてみてください。

普通のスキンケアよりも肌がキュッと引き締まり、艶のある肌に仕上がるはずです。

ここで注意して欲しいのが、スキンケアの後すぐにメイクに移行しないこと。

水分や油分が十分になじまないままメイクをすると崩れの原因になりますので、すこし時間をとってからメイクを行いましょう。

気になる場合は乾いたスポンジやコットンで軽く抑えてあげると肌が落ち着きます。

化粧下地:UV対策と崩れ対策を同時に

「化粧下地を使わないのはランジェリーを付けないのと同じ」と言われていることをご存知ですか?

毛穴対策を行うなら、ファンデーションを塗る前に必ず化粧下地を使いましょう。

特におすすめしたいのが、

  • 皮脂崩れを防止してくれる下地
  • UVカット機能のある下地

これらの2つです。

特に、最近では皮脂崩れを防止しつつ保湿も行ってくれる高機能の下地が発売されています。

時間が経つとテカったり毛穴にファンデが汚く溜まったり……という経験の有る方はぜひ化粧下地を使ってみてください。

化粧下地を塗ると、余分な皮脂や汗を吸着して肌表面をサラサラに保ち、ファンデが浮いて毛穴落ちするのを防いでくれます。

混合肌で全顔に塗ると乾燥してしまう……という方は、Tゾーンなどテカリが気になる部分のみ使用しましょう。

目元や頬などは乾燥しやすいので、保湿効果のある下地を使ってください。

「美容液成分配合」「美容オイル配合」と書かれたものは乾燥肌の方にぴったりです。

また、紫外線は肌を傷つけ、毛穴や小じわをより目立たせてしまいます。

ファンデーションやパウダーだけでは紫外線を防ぎきれないこともありますので、化粧下地も日常紫外線程度はカットしてくれるものが望ましいですね。

コンシーラー:気になるデコボコやシミをカバー

化粧下地でカバーしきれなかった毛穴はコンシーラーで埋めておきましょう。

口元など動きの大きい部分はチップタイプで伸縮性が高いもの、頬や小鼻などの毛穴が大きい部分はカバー力の高いスティックタイプのものがおすすめです。

コンシーラーを塗った後は、綺麗なスポンジか指で優しくなじませてあげるとナチュラルな仕上がりになります。

ニキビやデコボコは隠しても、ほくろやそばかすなどはあえて残したほうが抜け感のある仕上がりになり、あなた自身の個性を出せますよ。

ファンデ:セミマットタイプのものを顔中心に使う

下地が出来上がったら、ファンデーションで全体を整えていきましょう。

毛穴が気になる方はカバー力の高いファンデーションをブラシで塗っていくのがおすすめです。

あまりツヤが多すぎると毛穴のデコボコが目立ってしまうので、マット~セミマットタイプのファンデーションを使いましょう。

毛穴レスな肌を作り込むにはファンデーションブラシが必要不可欠です。

スポンジや指では細かいところまで塗りにくいですが、ブラシをクルクルと滑らせるとまんべんなく粉がつくため毛穴が目立ちにくくなります。

また、ツヤ肌に挑戦してみたい!という方は、下地とコンシーラーを普段よりしっかりと行い、頬骨や鼻筋などの光を反射してほしい部分のみハイライトを塗っていきましょう。

もしくは、浮き出てほしい部分のみ1段階明るい色のファンデーションを使うと、ホリの深い骨格を作り出すことができます。

パウダー:毛穴落ちやテカリをブロック

毛穴落ちを防ぐためには仕上げのパウダーが欠かせません。

パウダーにも様々な種類のものが発売されているため、季節やメイクの仕上がりによって使い分けると良いでしょう。

  • 春夏:皮脂吸着・UVカット・花粉カット機能付き
  • 秋冬:保湿成分入り・スキンケア機能付き

フェイスパウダーが光を乱反射するので、毛穴の凹んだ影を薄くしてなめらかな肌を表現してくれます。

化粧直しにも使えるので、コンパクトタイプのものを1つ持っておくと便利ですよ。

まとめ

しっかりとベースメイクを作り込めば、アイシャドウもリップも素晴らしく映える素敵なメイクになること間違いなしです。

毛穴があるとなんだか気分が憂鬱でおしゃれが楽しくなくなってしまいますよね。

ぜひ大切な日の前にはこの記事を活用してみてください!

Copyright© 【成分解析・使い方】スキンフェアリーでもち肌になれる理由をレポートします! , 2019 All Rights Reserved.