今話題のミネラルコスメって?肌に優しいメイクで美肌を育てよう

投稿日:

 

 

ミネラルコスメのメリット

肌に優しい

ミネラルコスメの大きなメリットとして「肌に優しい」ことが挙げられます。

敏感肌やアトピー肌、ニキビ肌などで普通のファンデだと肌が荒れてしまう方でも、ミネラルコスメならOKなことも。

また、しっかり仕上げのリキッドファンデに肌が疲れてしまった……と思っている方もミネラルコスメへの転換を考えることが多いのではないでしょうか。

ミネラルコスメは付けたまま寝てしまってもOKなものが多く、クレンジングの必要がなく洗顔料でオフできるアイテムも。

なにより、ミネラルコスメは落とした後の肌が疲れていない!という嬉しい口コミが多いのです。

仕上がりがナチュラル

ミネラルコスメ、特にミネラルファンデは仕上がりが薄付きでナチュラルなものが多いです。

薄化粧が好みな方は良いですが、シミやくすみなどをしっかり隠したい方はミネラルファンデだけだと少し足りないかもしれません。

そんなときには、化粧下地やコンシーラーをポイント使いするとナチュラル感を保ちつつ美しい陶器のような肌を演出できます。

ミネラルコスメで統一すれば、洗顔だけで全てのメイクをオフできるのでとってもラク♪

ミネラルファンデは肌への負担が軽いので、使っているうちに肌の調子が整い、薄付きでも綺麗に仕上がるようになった!という方も多いんですよ。

休日だけ日焼け止め+ミネラルファンデといった軽いメイクにすることで、疲れた肌を回復させることもできます。

崩れても汚くならない

朝に重ね塗りしたファンデが、昼過ぎには汗や皮脂でどろどろに崩れてしまった……なんて経験はありませんか?

ファンデが崩れてムラになると、シワが目立ったり老けて見えたりなど良いことはありません。

しかし、ミネラルファンデは「ムラになる」というよりかは「薄くなっていく」という崩れ方をするため、汚く見えません。

毛穴落ちやシワへの入り込みも少ないため、汗をかいてもメイクを気にする必要ナシなんですよ!

重ねても綺麗

とはいっても、ファンデが落ちたら塗り直ししたいですよね。

ミネラルファンデはお直しもしやすい優秀アイテムなんです。

一般的に崩れたメイクの上からファンデを重ねると汚く見えてしまうことが多いですが、ミネラルファンデは重ねても素肌感を保ってくれます。

ティッシュやスポンジで皮脂を抑えたあと、少量を重ねるとメイクしたての肌に元通り。

崩れた範囲が広いというときは、化粧水を付けたコットンで軽く拭き取ってから重ねると綺麗ですよ!

ミネラルコスメのデメリット

良くも悪くも薄付き

上でも紹介したとおり、ミネラルコスメは基本的に薄付きなことが多いです。

特にファンデーションは、BBクリームやリキッドファンデに慣れてしまった方にとってはフェイスパウダーと同じくらいの仕上がりに感じてしまうことも。

そんな方はパフでつけるようにしてみてください。

ブラシを使うと薄化粧風の仕上がりになるのでしっかりメイクをしたいときには不向きです。

もしくは、顔全体をブラシで塗ってから、気になる顔の中心部分のみパフで仕上げるというのもおすすめですよ。

赤黒くくすむことがある

ミネラルファンデを塗って過ごしていると、気がついたら顔が赤黒くくすんでしまっていた……!という口コミが見られることがあります。

くすみの原因は主に「乾燥」であることが多いので、メイク前のスキンケアを保湿中心のものに変えてみてください。

また、ミネラルファンデは一般的なファンデに比べて色数が少なく、自分の顔色にあっていないのかもしれません。

その場合は少し明るいタイプに変えてみたり、別のブランドもためしてみたりすることをおすすめします。

容器が大きい

ミネラルファンデはコンパクトタイプよりも丸いジャータイプのものが多いです。

(最近はプレストパウダーのような形のアイテムも増えてきています)

家で使う分には良いのですが、ポーチに入れて持ち運ぶのは少し大変ですよね。

その場合は、小さい詰替えの容器を使ってみてください。

ミネラルコスメはクレンジングがいらないので、小さい詰替えケース1つ持っていれば旅行にも便利ですよ!

まとめ

ミネラルコスメの良さがお伝えできたでしょうか。

ミネラルコスメは肌に優しいとても優秀なコスメです。

ぜひ毎日のメイクに取り入れて、美肌を育ててくださいね。

Copyright© 【成分解析・使い方】スキンフェアリーでもち肌になれる理由をレポートします! , 2019 All Rights Reserved.